-日記-

打破 | 日記 トップ

2024年6月
1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30

プロフィール

管理者
1980年12月13日生まれ
身長:171cm 体重:62Kg
出身地:大阪府堺市
趣味:ギター、バドミントン
ここに私のどんな波にも乗れない悲しき日々を綴っていきたいと思います。 自己満足になる可能性は高いですが、軽くでも目を通していただけるとありがたいです。
 

最近の記事

めも
めも
めも
めも
めも
7年ぶりバド
ガーシー 落語家
中村獅童 結婚2回目
ミセスMV
きのしたゆきな キャバ嬢

月ログ

2024年06月 [20日分]
2024年05月 [31日分]
2024年04月 [30日分]
2024年03月 [31日分]
2024年02月 [29日分]
2024年01月 [31日分]
2023年12月 [31日分]
2023年11月 [30日分]
2023年10月 [31日分]
2023年09月 [30日分]
2023年08月 [31日分]
2023年07月 [31日分]
2023年06月 [30日分]
2023年05月 [31日分]
2023年04月 [30日分]
2023年03月 [31日分]
2023年02月 [28日分]
2023年01月 [31日分]
2022年12月 [31日分]
2022年11月 [30日分]
2022年10月 [31日分]
2022年09月 [30日分]
2022年08月 [31日分]
2022年07月 [31日分]
2022年06月 [30日分]
2022年05月 [31日分]
2022年04月 [30日分]
2022年03月 [31日分]
2022年02月 [28日分]
2022年01月 [31日分]
2021年12月 [31日分]
2021年11月 [30日分]
2021年10月 [31日分]
2021年09月 [30日分]
2021年08月 [31日分]
2021年07月 [31日分]
2021年06月 [30日分]
2021年05月 [31日分]
2021年04月 [30日分]
2021年03月 [31日分]
2021年02月 [28日分]
2021年01月 [31日分]
2020年12月 [31日分]
2020年11月 [30日分]
2020年10月 [31日分]
2020年09月 [30日分]
2020年08月 [31日分]
2020年07月 [31日分]
2020年06月 [30日分]
2020年05月 [31日分]
2020年04月 [30日分]
2020年03月 [31日分]
2020年02月 [29日分]
2020年01月 [16日分]
2019年12月 [31日分]
2019年11月 [30日分]
2019年10月 [31日分]
2019年09月 [30日分]
2019年08月 [31日分]
2019年07月 [31日分]
2019年06月 [30日分]
2019年05月 [31日分]
2019年04月 [30日分]
2019年03月 [31日分]
2019年02月 [28日分]
2019年01月 [31日分]
2018年12月 [31日分]
2018年11月 [30日分]
2018年10月 [31日分]
2018年09月 [29日分]
2018年08月 [31日分]
2018年07月 [31日分]
2018年06月 [30日分]
2018年05月 [31日分]
2018年04月 [30日分]
2018年03月 [31日分]
2018年02月 [28日分]
2018年01月 [31日分]
2017年12月 [31日分]
2017年11月 [30日分]
2017年10月 [31日分]
2017年09月 [30日分]
2017年08月 [31日分]
2017年07月 [31日分]
2017年06月 [30日分]
2017年05月 [31日分]
2017年04月 [30日分]
2017年03月 [31日分]
2017年02月 [28日分]
2017年01月 [31日分]
2016年12月 [31日分]
2016年11月 [30日分]
2016年10月 [31日分]
2016年09月 [30日分]
2016年08月 [31日分]
2016年07月 [31日分]
2016年06月 [30日分]
2016年05月 [31日分]
2016年04月 [29日分]
2016年03月 [31日分]
2016年02月 [29日分]
2016年01月 [31日分]
2015年12月 [31日分]
2015年11月 [30日分]
2015年10月 [31日分]
2015年09月 [30日分]
2015年08月 [31日分]
2015年07月 [31日分]
2015年06月 [30日分]
2015年05月 [31日分]
2015年04月 [30日分]
2015年03月 [31日分]
2015年02月 [28日分]
2015年01月 [31日分]
2014年12月 [31日分]
2014年11月 [30日分]
2014年10月 [31日分]
2014年09月 [30日分]
2014年08月 [31日分]
2014年07月 [31日分]
2014年06月 [30日分]
2014年05月 [31日分]
2014年04月 [30日分]
2014年03月 [31日分]
2014年02月 [28日分]
2014年01月 [31日分]
2013年12月 [31日分]
2013年11月 [30日分]
2013年10月 [31日分]
2013年09月 [30日分]
2013年08月 [31日分]
2013年07月 [31日分]
2013年06月 [30日分]
2013年05月 [31日分]
2013年04月 [30日分]
2013年03月 [31日分]
2013年02月 [28日分]
2013年01月 [31日分]
2012年12月 [31日分]
2012年11月 [30日分]
2012年10月 [31日分]
2012年09月 [30日分]
2012年08月 [31日分]
2012年07月 [31日分]
2012年06月 [30日分]
2012年05月 [31日分]
2012年04月 [30日分]
2012年03月 [31日分]
2012年02月 [29日分]
2012年01月 [31日分]
2011年12月 [31日分]
2011年11月 [30日分]
2011年10月 [31日分]
2011年09月 [30日分]
2011年08月 [31日分]
2011年07月 [31日分]
2011年06月 [30日分]
2011年05月 [31日分]
2011年04月 [30日分]
2011年03月 [31日分]
2011年02月 [28日分]
2011年01月 [31日分]
2010年12月 [31日分]
2010年11月 [30日分]
2010年10月 [31日分]
2010年09月 [30日分]
2010年08月 [31日分]
2010年07月 [31日分]
2010年06月 [31日分]
2010年05月 [31日分]
2010年04月 [30日分]
2010年03月 [31日分]
2010年02月 [28日分]
2010年01月 [31日分]
2009年12月 [31日分]
2009年11月 [30日分]
2009年10月 [31日分]
2009年09月 [30日分]
2009年08月 [31日分]
2009年07月 [31日分]
2009年06月 [30日分]
2009年05月 [31日分]
2009年04月 [30日分]
2009年03月 [31日分]
2009年02月 [28日分]
2009年01月 [31日分]
2008年12月 [31日分]
2008年11月 [30日分]
2008年10月 [31日分]
2008年09月 [30日分]
2008年08月 [31日分]
2008年07月 [31日分]
2008年06月 [30日分]
2008年05月 [31日分]
2008年04月 [30日分]
2008年03月 [30日分]
2008年02月 [29日分]
2008年01月 [31日分]
2007年12月 [31日分]
2007年11月 [30日分]
2007年10月 [31日分]
2007年09月 [30日分]
2007年08月 [31日分]
2007年07月 [31日分]
2007年06月 [30日分]
2007年05月 [31日分]
2007年04月 [30日分]
2007年03月 [31日分]
2007年02月 [28日分]
2007年01月 [29日分]
2006年12月 [28日分]
2006年11月 [29日分]
2006年10月 [27日分]
2006年09月 [27日分]
2006年08月 [26日分]
2006年07月 [29日分]
2006年06月 [30日分]
2006年05月 [27日分]
2006年04月 [12日分]
2006年03月 [22日分]
2006年02月 [20日分]
2006年01月 [20日分]
2005年12月 [11日分]
2005年11月 [10日分]
2005年10月 [6日分]
2005年09月 [12日分]

打破

AKO日記

ANIKI日記

 

日記 トップ

 

投稿

jacojaco.com>日記>打破>ログ

 

2023年10月31日(火)
 
ハロウィーン
ハロウィーンデーです。
渋谷区はあまりハロウィーンらないように注意喚起したようです。

コロナもコモディティ化し、ハロウィーンのバカ騒ぎが復活するのかと思いきや、あまり盛り上がってなかったですね。
飽きてきたのでしょうか。

まあ、一つの風景としてそういう日があっても良いとは思いますが、自分は全くやりたいと思わないですね。
なんのアピールなんでしょうか。

皆で仮装して楽しい気分になれたらそれで良いじゃないかってことなんでしょうね。
人の迷惑にならない範囲であれば、何をするも個人の自由ですよね。

ということで、ハロウィーンの騒ぎが適度な感じになった良かったですね。
2023�411月02日06時44分 | コメント

一番上へ

2023年10月30日(月)
 
小倉優子
小倉優子が大学の成績を公開したようです。
それに対して、「シンママの鏡」とかのコメントが寄せられたみたいです。

小倉優子は、承認欲求の塊みたいな人ですね。
シングルマザーをしながら、大学へ挑戦して、そして良い成績をとったことで、賞賛されたいのでしょうね。

はっきり言って、相当にちっぽけだと思います。
そういうことは、アピールするほど値打ちが下がりますよね。

でも、芸能人はアピールしてナンボですから、また一般の人とは事情が違うのかも知れませんね。
これによって、マスコミに取り上げられたりするわけですからね。

ということで、せいぜい頑張ってほしいですね。
2023�210月31日06時35分 | コメント

一番上へ

2023年10月29日(日)
 
イクイノックス
天皇賞秋が実施されました。
イクイノックスが衝撃的な走りを披露しました。

先週結構勝ったのでチョーシに乗ってたくさんベットしましたが、見事に空振りました。
幸運の波は完全に去っていきましたね。

でも、毎月マイナス5000を超えなければ、いくら賭けても良いルールですから。
エキサイティング代と捉えます。

とにかく、イクイノックスはとてつもないですね。
もう、来年は全て海外で戦ったよいのではないでしょうか。

そして、凱旋門賞勝利という日本の悲願を成し遂げてほしいですね。
できれば騎手は日本人でと思っていましたが、これだけ日本を愛して結果を残したルメールなら、もうふさわしいですよね。

ということで、来月から予算がリセットされますが、まずは、JBCで勢いをつけたいとおもいます。
2023�110月30日07時01分 | コメント

一番上へ

2023年10月28日(土)
 
いのうえたくま 世界戦 延期

 
井上尚弥の弟であるたくまが世界戦を延期するようです。
肋骨を骨折したそうです。

肋骨を骨折するなんて、珍しいですね。
ものすごいボディブローでも食らったのでしょうか。

たくまについては、イメージが悪いですよね。
確か、妻が出産中に、別の女性としけこんでいたとかだったと思います。

どこまでホントか知りませんが、不倫はしていたんでしょうね。
どうしてもイメージが悪くなりますね。

絶対的な存在である兄の陰に隠れてしまいがちですが、こういうところで目立ったらみっともないですよね。
そして、チャンピョンとして君臨していこうとした矢先にこの延期ですからね。

まあ、なんにせよ、子供のことを最優先に頑張ってほしいですね。
2023�110月30日06時55分 | コメント

一番上へ

2023年10月27日(金)
 
じゃんぽけ齋藤

 
じゃんぽけの齋藤が41歳の誕生日を迎えたようです。
妻が祝福してくれたそうです。

じゃんぽけ齋藤は、先日不倫2連発が発覚しましたが、復活できたのでしょうか。
誕生日を妻が祝福しているくらいですから、なんとか切り抜けられ感じですかね。

でも、このあたりの欲求というのは、断ち切れないと思われます。
しばらくしたらまたやるのではないでしょうか。

個人的には、もうひと騒動おこして、お茶の間に話題を提供してほしいところですね。
でも、離婚はしない方が良いと思います。
2023�110月30日06時52分 | コメント

一番上へ

2023年10月26日(木)
 
山田騎手 引退
山田騎手が引退しました。
26歳です。

9月に落馬したケガの状態が芳しくないとのことですが、見極めるのが早い気がします。
もう少し様子を見ることはできなかったのでしょうか。

おそらく、ケガ以外の理由があるのかも知れません。
思うように成績が上がらないとか、モチベーションとか、他に興味のある仕事が出てきたとか、です。

つくづく思いますが、ルメールや川田等、輝いている騎手が目立つ中で、くすぶっているジョッキーがどれだけいるかということですよね。
世の中本当に厳しいですよね。

山田騎手も2年足踏みした後にジョッキーになったと記憶しています。
それだけに思い入れは強かったでしょうに、勝負の世界は厳しいということですね。

とにかく、まだまだ若いので、この経験を今後の人生に役立ててほしいですね。
2023�610月28日05時03分 | コメント

一番上へ

2023年10月25日(水)
 
ミスチル ニューアルバム

 
ミスチルが久々にニューアルバムをリリースしました。
兄貴から借りました。

ミスチルはもうレジェンド化されてますね。
テレビで見ることもほとんどなくなりましたね。

櫻井さんももう53歳です。
そりゃ僕が年とりますよね。

現在チャートを賑わしているアーティストも、きっと少なからずミスチルの影響を受けているんでしょうね。
90年代のヒット曲連発っぷりは、現在の音楽界では考えられないですよね。

まだ聞き込めていませんが、年輪が刻み込まれた曲を楽しみたいと思います。
2023�610月28日04時59分 | コメント

一番上へ

2023年10月24日(火)
 
もんたよしのり 死去
もんたよしのりが亡くなりました。
享年72歳です。

先月うたコンで元気な姿を見せていたので、驚きです。
突発的な病気だったのでしょうか。

印象的な声とイケイケなメロディは彼ならではですよね。
とても個性的なミュージシャンでした。

ご冥福をお祈りします。
2023�610月28日04時57分 | コメント

一番上へ

2023年10月23日(月)
 
馬券
今月の馬券は不調で、予算枯渇しそうでしたが、土日ばっちり当てて復活しました。
特に、日曜のブラジルカップはしてやったりでした。

しかし、どうしても欲が出てきます。
3連複じゃなくて、3連単でも当たってたかなと思ってしまいます。

しかし、それは結果が出てるから言えることですよね。
3連単になると、どうしても点数が多くなってお金がかかってしまいますからね。

ということで、軍資金が増えたので、今度の天皇賞で大儲けといきたいと思います。
2023�110月23日06時35分 | コメント

一番上へ

2023年10月22日(日)
 
すみはく

 
近くの神社で、子供向けのイベントがあったので、行ってきました。
すみ博というやつです。

スマートボール等、子供向けのゲームがたくさんありました。
息子はとても喜んでいました。

おもちゃもゲットして有意義な時間でした。
やはり、屋外の遊びも大切な時間ですよね。

ということで、なるべくイベントには参加したいものですね。
2023�110月23日06時33分 | コメント

一番上へ

2023年10月21日(土)
 
行政書士 無料相談会
行政書士の無料相談会を見学してきました。
堺市駅近くの文化センターみたいなところで行われました。

昨年から行政書士として開業しておりますが、目立ったことはできておりません。
それが焦りになっております。

カッコつけるために開業した訳ではないので、何とかして収益を上げていかないといけません。
しかし、本業もあって、動けていない状況です。

そんな状況を打破したいと思い、無料相談員に登録しました。
まずは見学ということで、行ってきた次第です。

結論としては、とても有意義でした。
実際のお客さんを前に相談員がばっちり回答しているとこは、すごいと思いました。

やはり、瞬発的にお客さんの相談に対応するためには、実務経験が必要だと思います。
机上の勉強だけではかなり厳しいと感じました。

とは言え、兼業で行政書士の仕事をしている方もおられたので、必ずヒントはあるはずです。
何としてでも糸口を見つけたいところですね。
2023�110月23日06時28分 | コメント

一番上へ

2023年10月20日(金)
 
ステンレス耳かき

 
ステンレスの耳かきを買いました。
つるはで買いました。

竹の耳かきだと、息子がかじって危ないからです。
危険はどこにあるか分からないですね。

半永久的に使えると思われるので、なくさないように大事に使っていこうと思います。
2023�110月23日06時27分 | コメント

一番上へ

2023年10月19日(木)
 
遠野なぎこ お泊りデート

 
遠野なぎこが最近できた彼氏とお泊りデートをしたようです。
手づり料理を8品作ったとのことです。

遠野なぎこみたな不安定な女性にもすぐ彼氏ができるのですね。
逆に不安定な感じに惹かれるのでしょうか。

そして、離婚や失恋をして、男の悪い面を知っても、男に寄り添いたくなるのですね。
もう性分というやつなのでしょうか。

いずれにせよ、アップダウンの激しい彼女のことですから、近いうちに破局を迎えると思います。
とりあえず、静観したいと思います。
2023�510月20日06時31分 | コメント

一番上へ

2023年10月18日(水)
 
CS セカンドステージ
CSのセカンドステージが始まりました。
セパとも、ペナント1位のチームが勝ちました。

この時期、いつも思いますが、ペナントで圧倒的なゲーム差を付けたチームがやられるのは見たくないです。
わずかの差なら分かりますが、10ゲームぐらい離してやられたら、あの約145試合はなんやったんやとなります。

ということで、何としても阪神、オリックスに買ってもらって、関西ダービーが実現することを願います。
2023�410月19日05時07分 | コメント

一番上へ

2023年10月17日(火)
 
坂口杏里 SNS卒業

 
坂口杏里がSNSに上げた全コンテンツを削除するようです。
動画等が切り抜かれて拡散されるのが嫌だそうです。

坂口杏里は完全にややこしい女になりましたよね。
僕の中では、遠野なぎこと同様に、不安定な女性の代名詞みたいな感じです。

今回のSNS卒業も、信用できません。
どこかのタイミングでまたアップし出すのではないでしょうか。

色々お騒がせな彼女ですが、まだマシなのは、覚せい剤で捕まっていないところですね。
そこはやってないと信じたいですね。

いずれにせよ、次はどんなお騒がせを起こすか、静観したいと思います。
2023�410月19日05時01分 | コメント

一番上へ

2023年10月16日(月)
 
谷村新司 死去
谷村新司が亡くなりました。
急性腸炎が原因とのことです。

谷村新司は音楽界のレジェンドですよね。
「いい日旅立ち」、「昴」等、これまで様々な名曲を世に送り出し、日本の音楽界に与えた影響は大きいですよね。

まだ70代前半だったということで、早いですよね。
ファンという訳ではありませんでしたが、ここまでレジェンド級の人が亡くなったら、一種の喪失感があります。

ご冥福をお祈りすると同時に、谷村氏の音楽が永遠に愛されることを願います。
2023�310月18日06時33分 | コメント

一番上へ

2023年10月15日(日)
 
秋華賞
牝馬三冠レースの秋華賞が実施されました。
リバティアイランドが圧倒的な強さを示して、三冠馬となりました。

僕の馬券はただの電子データとなりましたが、底なしの強さでしたね。
強いのは分かっててもあんなに人気があったら、乗る方も相当なプレッシャーでしょう。

ジャパンカップが次走の候補に入ってるようですので、そこでイクイノックスとぶつかったらおもしろいでしょうね。
世界も注目することでしょう。

ということで、予算オーバーしないように馬券を楽しもうと思います。
2023�310月18日06時25分 | コメント

一番上へ

2023年10月14日(土)
 
ドラフト
ペナントレースも終了し、ドラフトのシーズンになりました。
この時期、戦力外も通告されます。

戦力外になった人は、無職の状態ですよね。
さぞかし絶望的な気分になると思います。

これまで野球中心の人生を送ってきた人が多いでしょうから、どうしよう、という感じでしょうね。
その点、まだつぶしがきく一般サラリーマンの方がましかもしれません。

ここで、どれだけ前向きになれるかですよね。
野球を通して鍛えられたフィジカル、メンタル、協調性は、必ず他の業界でも役に立ちますよね。

僕も含めて人生どうなるか分からないので、ポジティブマインドだけは忘れずに立ち向かっていけたらいいですね。
2023�310月18日06時21分 | コメント

一番上へ

2023年10月13日(金)
 
うたこん
先週のうたコンを録画で観ました。
筒美京平特集です。

当時の歌を当時と同じ人が歌っていたのですが、厚化粧がえぐかったです。
おそらく70歳ぐらいだと思いますが、舞妓さんみたいでした。

同じ画面にリトルグリーモンスターが映っていただけに厚化粧の差がすさまじかったです。
もうマヒしてしまうんですかね。

でも、70くらいになってもメディアの前に姿を出して歌うだけすごいですよね。
山本リンダもそうですが、すごいバイタリティだと思います。

ということで、厚化粧してでも頑張ってほしいですね。

あとで
2023�110月16日07時33分 | コメント

一番上へ

2023年10月12日(木)
 
フジモン 当て逃げ

 
フジモンが当て逃げ事件を起こしたようです。
芸能活動は自粛となるみたいです。

愚かなことをしてしまいましたね。
すぐに車を止めて、救急車呼んだり誠実に対応していたら、こんなことにはならなかったでしょうに。

おそらく、パニックになってしまうのでしょうね。
有名人なだけに。

事故を起こした瞬間は、死んだかもとか思ってしまうのでしょうか。
いずれにせよ、見つかるでしょうし、逃げるメリットはないですよね。

とにかく、しっかり反省して、被害者には目いっぱい償って、復帰したらいいですね。
原西や優樹菜もそう思っているはずです。
2023�610月14日14時17分 | コメント

一番上へ

2023年10月11日(水)
 
藤井 8冠
将棋の藤井7冠が8冠を達成しました。
このニュースでもちきりです。

将棋界については詳しくありませんが、8冠だけでもすごいのに21歳で達成するのはすごすぎるのでしょうね。
みんながみんな藤井氏を目の敵に訓練しているはずなのに、それを跳ね返すのは、努力と才能の賜物なんでしょうね。

僕は将棋のルールは知っていますが、専門的な戦略とかは全く知りません。
なので、対局の状況を見ても、どちらが優勢かよく分かりません。

それは僕だけではないはずです。
でも、こんなに熱狂するのは、将棋が特別な知的競技ってことなんでしょうね。

いずれにせよ、おめでとうと言いたいです。
藤井8冠は実績だけではなく、素朴で謙虚な人柄もいいですよね。

もうてっぺんに立ってしまって、大変だと思いますが、8冠の状態が長く続くように頑張ってほしいですね。
2023�410月12日06時52分 | コメント

一番上へ

2023年10月10日(火)
 
ノートPC 故障
昨日、実家のノートPCを立ち上げて、競馬の結果を観ようとしたら、レースの動画を再生する直前に、パソコンの電源が切れました。
その後、電源ボタンを押してもOSが立ち上がってきません。

これはもうダメなパターンかも知れません。
でも、10年くらい使ったので仕方ないです。

問題は、最近のノートPCが全てwindows11標準になっていることです。
11は少し使ったことがあるのですが、めちゃ使いにくいので嫌いです。

もう11から速攻で10にダウングレードする方法しかなさそうですね。
気持ち悪いですが、仕方がないですね。

いずれにせよ、急ぎではないので、もうちょっと時期を見て買いたいと思います。
2023�310月11日06時26分 | コメント

一番上へ

2023年10月09日(月)
 
亀田 3男
亀田の格闘技イベントで、亀田の3男が格下に負けました。
井上尚弥に謝罪したようです。

亀田がらみに関しては、とてもうさん臭い感じがします。
過去に亀田一族が起こした不祥事のイメージが抜けません。

今回も、執拗に井上尚弥の名前を出してるのは、すごい違和感があります。
井上尚弥が少しでもアンサーしてたらまだしもですが、完全にスルーですからね。

そして、「3150FIGHT〜拳闘士はゲンコツで語る」というイベント名もすごいチープです。
なんかおちょくりイベントみたいな感じがします。

スポンサーの事情等もあるのかもしれませんが、無理に盛り上げようとするのはやめて、シンプルに格闘技をみせてほしいです。
無駄な演出はイベントを安っぽくするだけですよね。

そもそも、ブランド的にも亀田の3男が井上尚弥と戦うことをほとんどの人が望んでいないと思います。
亀田家としては夢の対決なのかもしれませんが、周りは冷めてますよね。

ただ、判定で負けたことは、ひいき判定していないということなので、評価できますね。
亀田3男は真摯に頑張っていると思うので、余計なことは言わず、コツコツと実績を積み重ねて、井上尚弥と対決するときが来たらいいですね。
2023�210月10日09時11分 | コメント

一番上へ

2023年10月08日(日)
 
戦争
イスラエルで戦争が起きました。
1000人くらいの人が亡くなったようです。

この手のニュースを観る度に、悲しい気持ちになります。
何の罪もない人が、突然命を奪われることになりますから、ホントに辛いですね。

同時に、平和な環境で生まれ育ったことに対して、ものすごく幸運に思います。
どういう環境下で生まれるかは、完全に運ですからね。

そういう幸運に恵まれたことに感謝して生きていかないといけませんね。
日常の不安などは、イスラエルにいる人からしたら屁みたいなものでしょう。

いずれにせよ、ウクライナ侵攻もそうですが、愚かな戦争が一日でも早く終わることを願います。
2023�210月10日09時06分 | コメント

一番上へ

2023年10月07日(土)
 
朝ドラ
前回の朝ドラが面白かったようですので、今回もと思い、観ています。
朝ドラを観たのは4年ぶりくらいですかね。

大阪の宝塚的存在のOGKで活躍した人をモチーフにしたドラマみたいです。
OGKってどんな感じか興味があったので、ちょうど良いと思いました。

まだ4回目くらいですが、ちょっとおもしろくなさそうな感じがします。
なんか展開がチープです。

でも、これからおもしろくなっていくと信じて、もちょっと観てみようと思います。
朝ドラが面白かったら毎日の楽しみが増えますからね。
2023�210月10日08時51分 | コメント

一番上へ

2023年10月06日(金)
 
宝塚 自殺
宝塚歌劇団の団員が飛び降り自殺したようです。
原因ははっきりしませんが、団内でのいじめの可能性があるとのことです。

この手のニュースは、非常に残念ですね。
どんな人の自殺も残念ですが、この方の様に志高く人生を歩んできた人なら、なおさらですね。

いじめが原因の自殺について常々思いますが、いじめを苦にして自殺するくらいなら、いじめの原因を取り除けば良いと思います。
いじめっ子をやっつけることができなければ、その集団から去れば良いと思います。

学校でのいじめなら、その学校をやめたらよいし、今回なら、劇団を去れば良いと思います。
しかし、精神的に追い詰められて、そのような選択肢が出てこないのかも知れませんね。

また、今回の件においては、宝塚が人生の全てという感じで生きてこられたかもしれないので、宝塚を去るということは、死ぬに等しいのかも知れませんね。
死より辛いことはないはずなので、そこの考えをリセットして、実家でゆっくりできなかったのですかね。

いずれにせよ、命をよみがえらせることはできないので、ご冥福をお祈りすると同時に、宝塚にはしっかり調査してもらって、同じ悲劇が起きないようになったらいいですね。
2023�210月10日08時49分 | コメント

一番上へ

2023年10月05日(木)
 
雑談魂
最近、元プロ野球選手のYOUTUBEをよくみます。
特に、上原の雑談魂は面白いです。

松井や3本柱等、僕がよく野球を見てたころ活躍した人がで出てくるので、分かりやすいです。
ここ数年、野球はほぼ観ていないので、20〜30年位前に活躍してた人の方がいいです。

第一線で長く活躍してきただけに、話のネタが豊富ですね。
また、マスコミ対応が多いこともあってか、みなさん話が上手です。

そういう意味で、YOUTUBEによって、触れられる情報が劇的に増えたなと実感します。
ネットが普及する前は、まず得られない情報ですよね。

ネットは負の面もありますが、こういうところは素晴らしいですよね。
有効活用できるかどうかが重要ですよね。

ということで、これからも興味深い動画を出していってほしいですね。
2023�510月06日06時35分 | コメント

一番上へ

2023年10月04日(水)
 
男性が女性におごり

 
料理研究家のリュージが勃発させた、食事代は男性がおごるべきか論争にガクトがえらそーにコメントしました。
「おごる」とのことです。

私もかつて女性と食事した時、私が清算後、女性にあたりまえのように「ごちそうさま」と言われた経験があります。
そのとき、ブチ殺したくなりました。

おごる、おごらないは、ケースバイケースだと思います。
代金、その時のお財布事情や、相手のお気に入り度に左右されます。

なので、自分で判断したいので、おごり前提な態度を示すのは困ります。
払うつもりがなくても、払いますポーズをみせてほしいものですね。

もう結婚もしたので、女性と食事することはないと思いますが、おごり前提の女性との食事は避けたいところですね。
なお、ガクトは優雅なキャラなので、おごって当然です。

ガクトが「割り勘で」とか言ったら、腰ぬかしますよね。
2023�410月12日18時53分 | コメント

一番上へ

2023年10月03日(火)
 
原監督 退任
原監督が退任となりました。
次は阿部のようですね。

個人的には齋藤になってほしかったです。
世代ど真ん中ですから。

なぜ、あれだけ実績のある齋藤が監督になれなかったのでしょうか。
派閥みたいなのがあるんですかね。

ついつい阿部の次を考えてしまいます。
そこに齋藤はないのでしょうか。

いずれにせよ、原監督はもう十分やりましたよね。
阿部の次はまた原とならないことを願います。
2023�410月05日07時21分 | コメント

一番上へ

2023年10月02日(月)
 
ジャニーズ 会見
ジャニーズ事務所が社名変更等について会見を開きました。
相変わらず批判の集中砲火です。

この件について、それくらいにしたらと思います。
別にジャニーズファンではありませんが、もう観てられません。

攻めてるのが、これまでのジャニーの悪行を見て見ぬふりしてきたマスコミですからね。
自分たちの罪も甚大なのに、よく平然と批判できるなと思います。

とても見苦しい絵面になってますね。
ジャニーが生きている時にマスコミが声を上げていれば、被害者の数も減っていたはずですからね。

ともに反省して、ジャニーズ再生に向けて協力するべきです。
タレントには何の罪もなく、これまでメディアの発展に多大な貢献をしてきた訳ですからね。

いずれにせよ、早くこの醜いジャニーズ叩きが終わったらいいですね。
2023�410月05日07時18分 | コメント

一番上へ

2023年10月01日(日)
 
凱旋門賞
競馬の世界トップレースである凱旋門賞が開催されました。
1番人気が順当に勝利しました。

僕の馬券はただの電子データとなりましたが、日本馬が4着と頑張りました。
今年は、例年と比べて馬場がかなり良かったみたいです。

実力的にはもう日本馬は世界とそん色ないですね。
力のある馬なら、馬場さえ綺麗なら、ぶっつけでもいけるということです。

これまで凱旋門賞で入着した日本馬はすべて現地でステップを踏んだ馬だと思います。
なので、今回の4着はとても価値がありますよね。

近いうちに日本馬が勝つ時が来たらいいですね。
できたら日本人ジョッキーがいいですね。
2023�410月05日07時14分 | コメント

一番上へ

 

一番上へ